女性のひげの原因はホルモンバランス

ひげといえば男性の象徴といったイメージの強いものですが、実は女性にも生えるといわれています。

 

しかし産毛のように薄いものもあればかなり濃いものもあり、気になってしまうこともあるでしょう。

 

昔はあまり濃くなかったのに最近濃くなってきた気がするといった場合、ホルモンバランスが乱れている可能性があります。

 

ホルモンバランスが乱れる原因の一つに加齢がありますが、それ以外にもストレスや睡眠不足、偏った食事などの生活習慣の乱れによって引き起こされてしまうこともあります。

 

そのためひげが濃くなってきたと思ったら、それらの見直しを検討してみると良いでしょう。

 

煙草も原因の一つであるとされています。

 

しかし煙草を吸うのをやめてしまうことがストレスになるという場合もあるため、無理やりやめようとせず少しずつ減らしていく努力をするのが良いかと思います。

 

今生えているひげをなんとかしたい場合にはサロンやクリニックでの脱毛が効果的ですが、自宅でシェービングをするのも良いでしょう。

 

お肌に負担がかからないようにシェービングクリームを使って優しく剃り、剃り終わったらしっかりと保湿をしてあげると良いですね。

 

ひげだけでなく顔の産毛を処理すれば肌のトーンが明るくなり化粧ノリも良くなるので、定期的にシェービングをするのも良いでしょう。

 

ひげが濃くなってきたら生活習慣を見直すサインと思い、定期的にチェックするのも良いかもしれませんね。

 

女性のひげは正しいケアで悩みが解消されますので、諦めないでください。