首イボにもハトムギは効きました

子供の頃、右手の中指に大きなイボがありました。

 

母親がイボに効くからとハトムギ茶を飲むように言われ、半信半疑ながら朝昼晩と飲む毎日が半年ほど続きました。

 

それでもイボに変化はなく、それならと病院へ。

 

その皮膚科では薬を出してくれたのですが、それを飲み始めると一週間ほどでイボの表面がポロポロとはがれ始め、それから一週間ほどでイボは綺麗に無くなってしまいました。

 

これには病院の先生もびっくり。

 

ハトムギを飲んでいたおかげかな、とおっしゃっていました。

 

それから20年ほど、30歳を超えた頃から、今度は首の周りに小さなイボがポツポツとたくさん出来るようになってしまいました。

 

自分ではさほど気にしていなかったのですが、家族に指摘され鏡を見ると、ちょっと気になります。

 

そこで思い出したのが子供の頃の体験でした。

 

ハトムギを飲めば治るかもと思い、近所の漢方薬屋さんへ。

 

状況を話しイボを見せると、お湯で煮出して飲むタイプのハトムギ茶の他、ハトムギの錠剤を出してくれました。

 

お茶は時間が有ればガブガブ飲むように、錠剤は朝晩の2回でOKとのこと。

 

飲み始めて2ヶ月ほどは何の変化も無かったのですが、3ヶ月目あたりから黒っぽいイボの表面がちょっと白っぽくなってきました。

 

これは良い傾向かと思い、さらに飲み続けること1ヶ月、一番大きなイボの先端がポロっと取れて、半分ほどの大きさに。

 

おおっ、やった!やっぱりハトムギが効いたんですね。

 

その後も少しずつイボは減っており、まだ全部綺麗に無くなったわけではありませんが、ほとんど目立たなくなってきました。

 

体質にもよりますし誰でもというわけにはいかないのでしょうが、私の場合ははと麦が体質に合ったのでしょうね。

 

イボが綺麗に消えるまで、ハトムギを飲み続けたいと思います。

 

また、最近はドラッグストアでも首イボに効果的なアイテムが購入できます。